特定非営利活動法人しあわせなみだは、独立行政法人福祉医療機構から助成の内定を頂き、「子ども・女性を対象とした虐待連鎖防止事業」を開始いたしましたので、お知らせいたします。

[プレスリリースはこちら]

【事業実施の背景】
虐待やDV等の暴力に遭った子ども・女性には、学習や就業等、経済的自立に向けた支援や、アパート探しや離婚調停等、退所後の安全確保に向けた支援が必要な状況にあり、児童福祉ならびに女性福祉関連制度の範囲内で、各施設が事業を実施しています。
しかし、今後の人生で、自身が再び暴力に遭わないためのケア、子どもを虐待しないための支援は、知識や技術の不足、そして人員不足もありなかなかできていないことから、それぞれが、入所期間延長、退所後別の施設に入所、母子統合ができない、という課題を抱えています。
 「子ども・女性を対象とした虐待連鎖防止事業」では、暴力サイクルの「入口」に対する「宿泊所」確保により、宿泊目的の売春を防止します。また暴力サイクルの「循環」に対する「暴力経験を振り返る」ワークショップや、「自活スキルを身につける」講座の提供により、暴力のサイクルに気付くきっかけを作ります。「入口」「循環」双方からのアプローチを目指すことで、「暴力のサイクルに巻き込まれない」きっかけを提供し、暴力被害者の回復ならびに虐待連鎖の予防、そして暴力防止の振興に寄与します。

【事業概要】
[期間]2013年6月から2014年3月まで
[実施施設]千葉県・東京都・神奈川県内計11か所(児童養護施設2/母子生活支援施設3/婦人保護施設2/更正施設2/ステップハウス2)
[連携団体]
▼宿泊所提供・福祉へのつなぎ:NPO法人Bond Project
▼自活スキル講座
メーク:メンタルケアメーク21/料理:おにぎりつくり隊/護身術:リアライズYOKOHAMA
▼暴力経験振り返りワークならびにスーパービジョン:メンタルケアサロンPureral

【団体概要】
特定非営利活動法人しあわせなみだ
[理事長]中野宏美
[設立]2009年1月(2011年7月法人化)
[事業内容]
1.Cheering Tears(性暴力等に遭った方を応援する事業)
2.Beautiful Tears(性暴力等に遭った方を美容の力で輝かせる事業)
3.Revolutonaly Tears(性暴力ゼロの実現に向けた社会への啓発事業)