内閣府が9月11日まで、「第2次犯罪被害者等基本計画」の見直しに関する要望・意見を募集しています。



「犯罪被害者等基本計画」とは、犯罪に遭った方やその遺族等のための、施策の総合的・計画的な推進を図るための、基本的な計画です。
犯罪の中には、もちろん性暴力も含まれます。



犯罪に遭った方への施策づくりには、性暴力に遭った方等、犯罪当事者の声が反映されることが、とても大切です。
ただ、今回の要望・意見の提出には、氏名・住所等の提出が必要です。

そこで、性暴力に遭った方等、「実名等は出したくないが、意見は提出したい」という方の声を、しあわせなみだで取りまとめて提出いたします。



しあわせなみだでの意見提出を希望される方は、「第二次犯罪被害者等基本計画」に目を通していただいた上で、以下の方法にて、ぜひご意見をお寄せください。

***

▼字数:400字程度まで
※字数制限があるため、希望者が多い場合は、こちらで字数を調整させて頂く可能性がございます

▼提出方法:しあわせなみだのお問い合わせフォームもしくはメールにてご意見をお寄せください
※お問い合わせフォームは【こちら】
※メールアドレス→info@shiawasenamida.org

▼〆切:8月22日(金)
※聴取会への参加を希望しているため、一般の〆切より早めとなっております

▼ご意見の取り扱いについて
※お預かりしたご意見は、しあわせなみだで取りまとめ、他の皆様のご意見とともに、内閣府サイトより提出いたします。
その後、しあわせなみだで取りまとめた文章を、「こうした文章を提出しました」という報告として、ウェブサイト等で公開いたします(個人名は一切記載いたしません)。

***

性暴力ゼロへの取り組みを直接政府に届けることのできる、貴重な機会です。
ぜひあなたのご意見をお寄せください。