しあわせなみだ副理事長卜沢彩子が登壇します。
ぜひお越しください!


【日時】
2016年4月16日(土)14:30-18:00

【 会場】
川口市民パートナーステーション 会議室
埼玉県川口市1-1-1キュポラ本館棟M4階
JR川口駅東口から徒歩1分

【参加費】
無料

【定員】
40名

【主催】
ブックオブ・りーふぐりーん
[facebookページはこちら]

【生きている図書館 とは?】
2000年にデンマークを発祥に始まった活動で、国内では2008年に始まったまだ、新しい活動です。
その内容は、人を生きた本に見立て、参加者が読者になってその生きた本の人生を読み聞きします。
その生きた本の方は様々な特性を持つ人達。
その本の人たちは、アルコールや薬物依存症、心の病や体の病、見た目の問題を抱える人などの社会的に立場が弱く、生き辛さを感じる方などが比較的に多いです。
これらの特徴を有する生きた本の話しを聞く事で、新しい発見や当事者問題を考える機会を作る活動です。