東京弁護士会の人権救済センターの相談員として、また少年事件の付添人として、学校でのいじめ、体罰、家庭での虐待、少年犯罪、児童養護施設内の子どもの問題などで苦しむ多くの子どもたちに出会ってきた弁護士の坪井節子氏に子どもの権利擁護についてお話しいただきます。
日本で初めての子どもシェルター「カリヨン子どもの家」 を作り、その後自立援助ホームを立ち上げたなかで、親子関係の難しい家庭にも多く向き合っていらっしゃいます。
現代社会の中での様々な問題と権利擁護について考えてみませんか。多くの皆様の参加をお待ちしています。

 

■日時:2010年3月27日(土)13:45-15:45
■場所:東医健保会館 大ホール
↓地図はこちらから↓
http://www.gakusai.co.jp/map/map12.htm
■テーマ:困難を抱える子どもの権利擁護~子どもは大人のパートナー~
■講演者:坪井節子氏
■主催:社団法人東京社会福祉士会
http://www.tokyo-csw.org/
■参加費:東京都社会福祉士会会員:500円/非会員:1,000円
↓詳細ならびにお申込はこちらから↓
http://www.tokyo-csw.org/comittee/kenriyogo_2010_0201b.html