理事長中野が港区男女平等参画センター「リーブラ」主催講座に登壇します。

ぜひお越しください。


201220photo.jpg

【詳細はこちらです】


【講座内容】
もし自分の身近な人が性暴力の被害にあったら、あなたはどんなふうに声をかけますか?
被害者を孤立させないためには、性暴力に関する正しい知識を持つこと、被害者の声に耳を傾ける姿勢が
とても大切です。そして、支援者であるあなた自身のこころのケアも重要になってきます。
性暴力被害者と“ともに生きる”とはどういうことなのか。全2回の連続講座を通して考えます。
 

第1回 性暴力被害の実態とは? 
    2020年12月20日(日)午後2時~午後4時

第2回 性暴力被害者と“ともに生きる”ということ 
    2021年1月17日(日)午後2時~午後4時

 

【講座 講師】
DSC_3674.JPG撮影:大久保真紀

中野 宏美 (なかの ひろみ)特定非営利活動法人しあわせなみだ理事長

東洋大学大学院社会学研究科修了。社会福祉士。精神保健福祉士。 友人がDVに遭ったことをきっかけに、できることから始めようと決意。「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目指して、2009年「しあわせなみだ」を立ち上げる。2011年女性デープレゼンコンテスト「女性デー特別賞」受賞。2013年度東京都「性と自殺念慮調査委員会」委員。2018年AERA「社会起業家54人」選出。

 

申  込▶  
11月23日(月)から事前申込制。電話・FAX・HP・リーブラ窓口にて申込みできます。
お申込みいただいたメールアドレスに、開催前日までにZoomのURLなど受講方法のご連絡を差し上げます。
※本講座はオンライン(Zoom)での開催のため、当日会場は使用いたしません。ご自宅など任意の場所からご参加ください。

会  場▶  
ZOOMを使用したオンライン講座

定  員▶  
各回20名(申込順)

対  象▶  
区内在住・在勤・在学の方、またはテーマに関心のある人

一時保育▶  
オンライン講座のため、本講座の一時保育はありません。

チラシはこちら

申込▶  
【申し込みフォーム】「その他」欄に、「第一回・第2回 両方参加/第1回のみ参加/第2回のみ参加」をご記入の上、送信してください