性暴力から身を守る方法を伝える紙芝居

 

神奈川県警察では、危険から身を守れる子ども、大切さや悪いことをしない子どもを育てるために、様々な紙芝居を作成しています。

この中から、性暴力に関する紙芝居を紹介します。

 

【赤ずきんちゃんにご用心】

詳細ならびに紙芝居のダウンロードはこちらから

怪しい人に出会ったゆみちゃんが、大きな声を出して逃げるお話です。

 

【さっちゃんききいっぱつ】

詳細ならびに紙芝居のダウンロードはこちらから

さっちゃんが、学校帰りに知らないおじさんから声をかけられ、優しい言葉にだまされて誘拐されそうになったところを、パトロール中のおまわりさんが発見し、危機一髪で難をのがれるというお話です。

 

性暴力をはじめとする犯罪について、子どもたちに分かりやすく伝えることは、なかなか難しいです。

「紙芝居」という、子どもたちが慣れ親しんでいるものを使って、「自分の大切さ」「嫌なことには「嫌」と言っていい」といったメッセージを伝えることは、とても有効です。

是非あなたの生徒にも伝えてみてください。




XE Login