141026info1.jpg



暴力のない幸せな世界を願って、女子による女子のためのファッションショーを開催します。

家族や親族、恋人から性暴力に遭っている女の子、家に帰れず、寝る場所を確保するために、性売(売春)をせざるをえない状況に追い込まれている女の子がいます。
暴力、虐待、貧困などの困難は、特別な人だけが経験する「他人事」と捉えられがちですが、日本では年に6万6,700件もの子どもの虐待相談が寄せられ、20万6,000人の子どもが犯罪に巻き込まれています。それにも関わらず、暴力の存在は、社会から隠されます。特に性暴力の場合、被害者は恥や自責の念に囚われ、誰にも相談できない場合が少なくありません。そして暴力そのものは、心身に深い傷を残します。
しかし、暴力に遭った人には、その後の人生を幸せに生きる権利があります。彼女たちがもう一度「自分が主役の人生」を生きる権利を守るために、そして新たな被害者を増やさないために、女性たちがチカラを合わせて、声をあげる必要があります。 

そこで、私たちNPO法人しあわせなみだは、性暴力をはじめとした暴力、虐待、貧困、などによる生きづらさを抱える10代・20代の女の子を支援するNPO法人BONDプロジェクトと一緒に、 「女の子が暴力に立ち向かい 、暴力がない幸せな世界を創ろう」というメッセージを発信するために、 女の子による、女の子のための、ファッションショーを開催します!


141026info2.jpg




【イベント概要】

★チラシは[こちら] からダウンロードできます(PDFファイルです)
★ファッションショー新着情報は[こちら]をご覧ください

★日時:
014年10月26日(日)14:00-16:00(開場13:30)

★会場:
渋谷文化ファッションインキュベーション ホール
渋谷駅西口から徒歩約5分
渋谷区桜丘町23-21渋谷文化総合センター大和田11階
       
★内容:
ガールズ・ファッションショー
トークセッション「女子力で社会を変える」
チャリティグッズ販売、
「洋服ポスト」の設置(回収された衣服の重量に応じた金額が女性シェルターに寄付されます)

*洋服ポスト同時開催!~着なくなった洋服を持ってきてね~
タンスの奥にしまったままの、着られなくなった洋服が、女性支援に!
回収された衣服の重量に応じた金額が、女性シェルターに寄付されます。
さらに!衣服は開発途上国で雇用された女性たちの手によって仕分けされ、リサイクルされます。
いらなくなった衣服を持ってくるだけで、あなたも気軽に社会貢献!



★参加費: 
無料
*応援チケット¥5,000も販売!
いただいたご寄付はファッションショーに参加する女の子たちの交通費等、性暴力をゼロにする活動に使わせていただきます。
良いお席を準備させていただきます。

★申込:
メールにてお申し込みください
*件名に「10/26ファッションショー申込」、本文に「氏名」「緊急連絡先」を記入し、送信してください
*メールアドレス→info@shiawasenamida.org
クラウドファンディングサイト「READY FOR?」にてご寄付をいただいた方は、その旨ご記入ください。良いお席を準備させて頂きます。
応援チケットを希望される方は、その旨ご記入ください。良いお席を準備させて頂きます。あわせて購入方法をご案内いたします。



★主催:
NPO法人 しあわせなみだ

★共催:

★モデル
性暴力ゼロの活動に共感する10代・20代の女の子30名

★協力:
[ファッションアイテム制作]東が丘チェリーズ
[企画・ディレクション・広報]一般社団法人マザー・アーキテクチュア
[舞台監督・音響照明]株式会社ボール 黒田隆行
[ヘアメーク]Tokyo de Volunteer
[スタイリスト]中山久子
[撮影]新井博子

★資金協力:
クラウドファンディング「READYFOR?」にご賛同いただいた皆様(順不同)
ねぼすけタカ/高橋一朗(西武信用金庫)/大田美和(中央大学)/ひこぼし/フジタヤスコ/畔上尚也/伊藤良子(大阪府立大学)/今井さいこ(LIB Laboratory代表)/いろは/うっちー/落合香代子(ママリングス)/矯風会ステップハウス/高橋睦子(吉備国際大学)/玉田勇/辻亜紀/としちゃん/Hikaru Umaya/manabu/堀恵理/BORI/本山和道/山本潤(SANE)/吉田達也

★お礼
明治大学公共政策大学院政策研究:社会起業活動

★協賛
ISSHO/株式会社Sixinch Japan/中台澄之/bareMinerals/株式会社ミライカラーズ/LANCOME


141026info3.jpg