※本イベントはおかげさまで多くの皆様からのお申し込みをいただいたため、2部「交流会」は満席、キャンセル待ちです

「魂を、見に行こう。」

社会派映画監督小澤雅人監督ゲスト参加!映画『月光』鑑賞交流会
性暴力を描いた映画『月光』を観に行き、感想を交えて映画監督とお話してみませんか?

moonlight.jpg


こんにちは、特定非営利活動法人しあわせなみだです。
今月6月の11日から性暴力を描いた映画『月光』が上映開始します。
ニュース等でも取り上げられており、美しい映像、綿密な取材の上で性暴力の問題提起をしている作品だということ、
男性監督ということも話題になっています。


映画「月光」試写会レポート&監督インタビュー


今回映画『月光』を観に行き、その後監督を交えて食事やお茶をしながら参加者同士でお話をする交流会を開催いたします。

映画を見たあとに監督とお話ができるめったにないチャンスです!
被害当事者も主催側で当日いますので、被害当事者がどう思うかを聞きたいという方も大歓迎です。

映画だけ一緒に観に行きたいという方は一部のみのご参加でも大丈夫です。
以前映画を見たけれど感想を語りたい!という方は二部のみの参加も可です。
(映画を見ていない方はご遠慮下さい)

月光に興味はあるけれど一人で映画を見に行くのは抵抗があるという方
映画が好きで監督と話してみたい方

「性暴力に関心はあるけれど、よくわからない」という方
「映画を見たあとは感想を語り合いたい!」という方
 社会問題に興味のある方
 小澤監督のファンの方
気軽ぜひご参加ください!

※性暴力を描いていることからフラッシュバックを起こす可能性があります。
体調の悪くなった方はご無理をなさらないようにしてください。
上映中、交流会中など途中退場可能です。
なにかありましたらご遠慮なさらず、声をかけてください。
この会では無理な自己開示等は必要はありません。
話したくないことを強要する行為はご遠慮ください。


【ゲストプロフィール】
photoozawa.jpg 小澤雅人(おざわ・まさと)
監督・脚本・編集。
児童虐待や機能不全家族、性暴力被害、若者のホームレスといった切実な社会問題をテーマに描き続けている。
長編第2作『風切羽~かざきりば~』(監督/脚本/編集)は、2013年全州国際映画祭(韓国)のインターナショナル・コンペティション部門に
ノミネートされ、作品賞にあたる「Best Picture Prize」を受賞。日本全国16館で劇場公開され、大きな反響を呼んだ。
これまでの作品に『hard cold greenhouse』(2006/短編 第18回ドレスデン国際短編映画祭正式招待 ほか)、『こもれび』(2010 第14回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待 ほか)、『風切羽~かざきりば~』(2013 第14回全州国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門 作品賞(Best Picture Prize)受賞 ほか)、『微熱』(2015/短編 第14回イマジン・インディア国際映画祭ベスト・ショートフィルム受賞)。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【日時】
2016年6月26日(日) 16:00~21:00

■一部
映画鑑賞会
16:00 新宿東南口駅改札前集合
(当日月光映画鑑賞交流会と書いた紙をスタッフが持っています)
16:30 上映開始
18:30 終了

■二部
19:00~21:00
感想交流会

【会場】
■一部
新宿k's cinema
J R新宿駅 東南口 徒歩3分/東口 徒歩5分
東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅 A5出口 徒歩2分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 E9出口 徒歩2分

【上映時間】111分
■二部
カフェ&バール くらうど
新宿駅から徒歩4分 サザンテラスおりてすぐ 
代々木駅より徒歩2分
【地図はこちらです】
大型個室を席のみ予約をしてあります。

【参加費】
チケット代、当日の食事代
チケットは当日購入でも前売り券でもかまいません。

【定員】
20名程度


【申し込み】
下記メールアドレス宛に
「件名」に一部のみ参加、二部のみ参加、一部二部参加のいずれかを、
「本文」に氏名、ふりがな、緊急連絡先、当日の呼び名をご記入の上お送りください。
※当日は呼び名で統一致します。本名で構わないという方は本名をご記入ください。

moonlight@shiawasenamida.org
お問い合わせの方は問い合わせと件名にご記入の上、ご連絡ください。

ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください!