刑法性犯罪を変えよう!プロジェクトでご一緒した「ちゃぶ台返し女子アクション」が一般社団法人となり、キックオフイベントを開催しますので、ご案内します。


171015photo.jpg

「女子力が無いって、どういうこと?」
「男が稼ぐのが当たり前なの?」
「セクハラな言葉が飛び交って嫌だな・・」
これら違和感、生きづらさは社会的な性「ジェンダー」の問題からきています。

私たちはそのような社会を変えるために行動を起こそうと、2015年7月に「ちゃぶ台返し女子アクション」を立ち上げて活動をしてきました。
自分たちがおかしいと思うことを「ちゃぶ台を返しながら叫ぶ!」というアクションに始まり、性別役割分業や性暴力など個別の課題に取り組んできました。
今年の6月には他団体と共に110年ぶりの刑法性犯罪の抜本的改正を後押しし、実現することができました。

東大生に人気講義No.1に選ばれた瀬地山角先生によるジェンダーを取り巻く現状について講演に始まり、その現状に対してアクションを起こすことで、社会も自分も変えられる楽しさをちゃぶ女メンバーからお伝えすることで、参加者の皆さまが共に行動を起こす勇気を得られる場にしたいと思っています!


【日時】
10月15日(日)14:00〜16:30

【会場】
株式会社CAMPFIRE事務所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル 5F

【申込】
[こちらのフォーム]よりお申込みください。


【プログラム】
13:30  開場
14:00〜 主催者挨拶
14:10〜 第一部:日本のジェンダーに関する現状と課題(東京大学教授 瀬地山 角様)
15:05〜 第二部:「行動することで自分と社会を変えられる」パネルディスカッション (ちゃぶ台返し女子アクションメンバー)
15:35〜 第三部:ちゃぶ台返し女子アクションの今後
15:55〜 告知、閉会の挨拶、記念撮影
16:00〜 交流会(簡単な飲み物とお茶菓子を用意しています)
16:30    終了

【対象者】
誰もが自分らしくいられる社会の実現を目指したいと思う方
(*性別は問いません。ちゃぶ台返し女子アクションは、女性の視点からの社会課題について取り組む団体で、女性以外のメンバーも大歓迎です)

【参加費】
当日会場で現金でお支払ください。
一般 1,500円
学生料金 1,000円(25歳以下の学生の方)

【ゲストプロフィール】
基調講演:東京大学 瀬地山 角教授
10年間2人の子供の保育園の送迎を一手に担い、今でも毎日の夕食作りを担当するジェンダー論の研究者。子連れで渡米し、父子家庭も経験した。日本テレビ「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで東大の人気講義No.1に選ばれたジェンダー論の講義は毎年400人以上で立ち見が出る。NPO法人の理事として保育所の運営にも参加。抱腹絶倒の講演で日本全国を行脚中。

【協力】
株式会社CAMPFIRE

【主催】