理事長中野が公益社団法人東京社会福祉士会 障害者支援委員会主催研修に登壇いたします。

ぜひお越しください。



logoName.jpg

[詳細はこちらです]

[チラシはこちらです(PDFファイルです)]



障がい児者への性暴力は表面化しにくく、対応する仕組みも十分にありません。

障がい児者への性暴力の実態調査を行い、アドボカシー事業を展開している「しあわせなみだ」の実践から、ソーシャルワークのあり方を学びます。


★日時

2019年5月11日(土曜日)

13時30分~16時00分 


★会場

名称:東洋大学白山キャンパス6号館 (6305教室)

住所:文京区白山5-28-20

交通:都営三田線「白山」駅または南北線「本駒込」駅下車、徒歩6分。

電話:非公開

[地図はこちらです]


★テーマ

障がい児者に対する性暴力の現状と対応を考える 


★講師

岩田千亜紀氏(東洋大学助教) 

中野宏美(NPO法人しあわせなみだ理事長)


★内容

テーマについての実践報告ならびにディスカッション


★対象

東京社会福祉士会会員および本テーマに関心のある方


★定員

30名


★費用

無料


★申込

お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いします。

1)社会福祉士会会員の方

tcsw_praken@yahoo.co.jp(担当:中野・多和田)

(1)お名前、(2)ご所属(職種)、(3)連絡先(携帯メールアドレス等)、(4)会員(東京社会福祉士会会員・非会員)をご記入ください。


2)社会福祉士会会員でない方

info@shiawasenamida.org

(1)お名前、(2)ご所属(職種)、(3)連絡先(携帯メールアドレス等)、(4)参加動機、をご記入ください。


★主催

公益社団法人東京社会福祉士会 障害者支援委員会