マザー・テレサ。
活動の詳細を知らなくとも、その名前はほとんどの方がご存知ではないでしょうか。
「もっとも貧しい人の間で働くように」という神の啓示のもと、行き倒れた人や孤児等、「人からの支え」を必要とする人々にその人生を捧げました。
1971
年、パウロ6世より最初の「教皇ヨハネ23世平和章」を受章、1979年には、女性初のノーベル平和賞を受賞しています。

2010
年は、そのマザー・テレサの生誕100周年。
世界各地で様々なイベントが開催されています。

その1つが、環境学習施設である港区立エコプラザで128日から26日まで開催される「Life in Peace
http://www.lifeinpeace.jp/
マザー専属カメラマンとして世界に名を馳せる写真家・沖 守弘さんの写真展を中心に、様々なセッションが開催されます。

その最終日となる1226日(日)のシンポジウムに登壇させていただくことになりました!
「しあわせなみだ」が取り組む性暴力ゼロは、性、そして生と向き合い、「平和の中の生」すなわち「Life in Peace」を実現すること。
生の大切さを考える中での「性暴力」について話したいと考えています。
是非足をお運びください!

=====

Life in Peace シンポジウム】
~さまざまな「平和のうちにあるべきいのち」とその活動について~

[
日時]1226日(日)15:0017:00
イベント終了後懇親会を予定しています

[
場所]港区立エコプラザ(東京都港区浜松町1-13-1
地図はこちらです
http://www.eco-plaza.net/map/

[
内容]

<プレゼンテーション>
性暴力をゼロにする
「しあわせなみだ」
http://shiawasenamida.org/
精子提供から代理出産まで
「第三者が関わる生殖技術について考える会」
尊厳に寄り添うミツバチの働き
Honeybee for Dignity

<トークセッション>
いのちにたいする日本人の意識と感性について
希望はどこに見出せるのか
ここにあつまった人たちにはなにができるのか
○Life in Peace
に期待すること

[
参加費]
シンポジウム:無料
懇親会:1000
事前申し込み不要、直接会場にお越しください


【きょうからマザー・テレサとともにLife in Peace

生誕100年記念マザー・テレサ写真展は、沖さんとマザーがエコプラザに贈ってくれた素敵なクリスマスプレゼントでした。
このプレゼントは「Life in Peace」というテーマでラッピングされ、写真展が終わった後も、いろんな善意のひとたちに手渡されていく大切な活動を誕生させることになりました。

マザー・テレサ写真展をきっかけに始まった「Life in Peaceプロジェクト(通称LIP)」。
その思いと構想と、そして、すでに歩みを開始している具体的な活動をご紹介します。
LIP
はいのちについて考え行動するための、おそらく日本ではじめてのプラットフォームです。
いのちを大切にしたいという意識を共有できるかたがたのご参加を心待ちにしています。

イベント詳細はこちらです
http://www.lifeinpeace.jp/