2012年度ポラリスセミナー第1回《人身取引を知っていますか?》
「性産業が児童養護施設退所後の福祉になっている現状を止めるために」

 

<講師>児童養護施設退所後のアフターケア相談所「ゆずりは」所長 高橋亜美氏 

 

日本をはじめ世界中の国々で例外なく横行している人身取引は現代の奴隷制と呼ばれ、甘い誘惑、詐欺、暴力、脅迫などによって人を支配下に置き、強制的に売春や労働をさせて利益を得る犯罪です。
日本で人身取引が起こっていることは知っていても、被害者は外国人だと思っていませんか?暴力や詐欺、強制力が無くても、18歳未満が買春やポルノ被害にあった時は人身取引の被害者として扱われる事をご存知ですか?(国連議定書)

8月は、児童養護施設等の社会的養護退所後のアフターケア相談所「ゆずりは」所長高橋亜美氏をお迎えし、性産業が児童養護施設退所後福祉になってしまっている現状と、彼らに必要とされる支援についてお話しいただきます。

昨年、6万件の児童虐待相談がありましたが、各家庭で放置されたままになっている虐待はもっと多くあります。保護される事もなく、生きるために大人の児童買春である援助交際をする少女達。保護されたとしてもきめ細かなケアを受けることはできておらず、十分なセーフティネットもなく18歳で児童養護施設を退所すると、生きていくために人身取引の温床と言われている性産業を選ばざるをえない現状があります。

ぜひこの機会に、『児童虐待と性産業のつながり』についての理解を深めてみませんか。


<日時>2012年8月25日(土)16:00-18:00(開場15:30)


<場所> 英治出版株式会社 EIJI PRESS Lab
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5

【地図はこちらです】

<参加者定員> 先着順 30名
(30名に達し次第締め切らせていただきます)


<テーマ>「性産業が児童養護施設退所後の福祉になっている現状を止めるために」


<参加費>一般:1,000円、学生:500円

* 当日、学生証をご提示下さい。


<お申し込み>
申込フォームにご記入頂き「送信」ボタンをクリックしてください。

<お断り>
団体スタッフが参加者の皆様のお顔が映らない形でセミナーの様子を撮影する場合がありますのでご了承ください。また、セミナーにて自己紹介をお願いする場合がありますが任意です。


<後援>
人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)


<主催>
特定非営利活動法人 ポラリスプロジェクトジャパン
所在地:150-8691東京都渋谷郵便局私書箱7号
TEL:050-3496-7615

HP:http://www.polarisproject.jp
E-mail: info@polarisproject.jp