「しあわせなみだ」代表中野宏美が、自死遺族への差別偏見の問題を考えるNPO法人セレニティの連続講座の1コマを担当させていただくことになりました。

本当に悲しいことですが、性暴力が自死につながることもあります。
そして性を考えることは、生を考えることでもあります。
自死と向き合うセレニティの講演では、性暴力と生、「生きていくこと」の本質に関わる内容をお届けする予定です。
他の日程も素晴らしい講師が顔を揃えており、大変気合が入っております。
ぜひお越しください。


【連続講座<生と性~それでも私たちは生きていく~>】
*講座詳細はこちらをご覧ください

【チラシはこちらです(PDFファイルです)】


この社会では「生きづらさ」の理由は人それぞれ、様々あります。
その生きづらさが残念ながら自死につながることも少なくありません。
今回は「生と性」

日頃なかなか語られない問題について焦点を当ててみました。
素晴らしい講師の方々と生きづらさについて考えてみませんか。

☆日時:
9/29(土)、10/6(土)、10/13(土)、10/20日(土)
午後3時から5時
(その後講師の方を交えての懇親会午後6時から8時/希望の方のみ)
*中野は10/13(土)に講演いたします

☆申込:
info@serenity-n.com

☆受講料:
連続申込5,000円/単発申込 1,500円
(申し訳ございませんが連続申込の方優先とさせて頂きます)

☆会場:
早稲田奉仕園セミナーハウス 
新宿区西早稲田2-3-1
 (地下鉄東西線早稲田駅徒歩5分)
【地図はこちらです】

☆定員:
各20人

☆講座内容

■第一回目【孤立死】9月29日(土)
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
代表理事 稲葉剛さん
寺ネットサンガ
代表 僧侶 中下大樹さん

■第二回目【セクシャルマイノリティ】10月6日(土)
いのちリスペクト。ホワイトリボンキャンペーン
共同代表 遠藤まめたさん

■第三回目【性暴力】10月13日(土)
レイプクライシスネットワーク
代表 岡田実穂さん
NPO法人しあわせなみだ
代表 中野宏美

■第四回目【非配偶者間人工授精(AID)】10月20日(土)
◇第三者の関わる生殖技術について考える会 
石塚幸子さん(活動家一丁あがり!講座1期生)


☆問い合わせ:
田口まゆ
(NPO法人Serenity 連絡先070-6641-8748)

☆主催:NPO法人Serenity(セレニティ)
(自死遺族への差別偏見の問題を考えるNPOです)
新宿区若葉3-2-1 2階コミュニティオフィス・フロー 

☆後援:
東京都