「しあわせなみだ」がご縁を頂いているポラリスプロジェクトジャパンがセミナーを開催しますので、ご案内します。

***

ポラリスプロジェクト連続セミナー2011
人身取引を知っていますか?
第3回「人身取引の需要が生まれる理由は?」

2011seminer-flyer-a-front20110426_out.gif

 

先日6月27日にアメリカ国務省が世界の人身売買をまとめた報告書で、日本は今年も「第二ランク(人身取引をなくすための最低限の対策を行っていない)」と報告されました。日本は11年間連続でこのような評価を受けています。世界中で現在1200万人もの人々が売春や強制労働のために取引をされているなか、日本はその被害者の行き着く最終目的地として機能してしまっています。日本の売春産業で、またはわたしたちの街の農場や工場で、被害が起きています。

今回のセミナーでは人身取引の需要が生まれる背景として、供給側の加害者や被害者層のことや、需要国(主に日本)としてそれを利用する加害者の現状、更にこの問題に対して私達が何をしていくべきかをお話して頂きます。講師のヨネスク・マグダレーナ氏にはヨーロッパ諸国の観点から、またご友人で同席頂くカイン ングェ ニン ゾウ氏(東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム博士課程 国際関係論研究)もお招きし東南アジア諸国の観点からお話頂きたいと思います。なお講演言語は日本語で行われます。

講師◆
ヨネスク・マグダレーナ氏(東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム博士課程 移民政策研究)
ルーマニア出身。在日歴13年。2005年より東京大学大学院・「人間の安全保障」プログラムにて、人間の安全保障の観点から見たヨーロッパ内外の人身取引・ヨーロッパの移住政策を中心に研究を行っている。

<日時>2011年7月23日(土)16:00~18:00
<会場>ザ・ボディショップ新宿店3F ザ・ボディショップルーム(定員約30名)
<参加費>一般:1,000円、学生:500円
* 当日、学生証をご提示下さい。
* 参加費は今後の活動費に用いさせて頂きます。

<お申し込み>
以下の申込フォームにご記入頂き「送信」ボタンをクリックしてください。
http://my.formman.com/form/pc/wAlNkkChuezca8DX/
*お申し込み頂いた時点でお申し込み完了といたします。当方から返信はございませんのでご了承ください。

<お断り>
団体スタッフが参加者の皆様のお顔が映らない形でセミナーの様子を撮影する場合がございますのでご了承ください。また、セミナーにて自己紹介をお願いする場合がございますが任意です。

<後援>
ザ・ボディショップ
人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)

<主催>
特定非営利活動法人 ポラリスプロジェクトジャパン
所在地:150-8691東京都渋谷郵便局私書箱7号
HP: http://www.polarisproject.jp
TEL:050-3496-7615
E-mail: info@polarisproject.jp