性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ
このページでは、性暴力被害ゼロに関わる人々からのメッセージを掲載します。
※このページに掲載するメッセージを募集しています。
 掲載を希望される方は、こちらからご連絡ください。

 

よく,性犯罪被害者に対して「被害者にも非があったのではないか」とか「隙があったからだ」とか,「服装に問題がある」とか「お酒を飲みすぎたのが悪い」などと言って,被害者を責める人がいますが,正直そういう人は,性犯罪者予備軍だと思います。

 

まず,性犯罪は被害者に非は1%もありません。

実際,ジーパンでも被害に遭う人はいるし,お酒を飲んだからと言って被害に遭うわけではありません。そもそも男性はベロベロに酔っても良くて,女性は酔ったら非があるなんて,差別でしかありません。もともと身体的に弱い女性を,酔って弱っているところを狙うなんて,卑怯でしかありません。

普通の格好をして普通に生活をして何の非もない人が,性犯罪被害に遭うことはよくあります。

 

性犯罪とは,被害者がどんな状況であれ,そこに,性犯罪者の「悪意」がなければ,成立しない犯罪なのです。

 

借りに,全裸の女性が路上で寝ていたとしましょう。(これ自体は公然わいせつですが,借りにです。)

あなたは,その女性を襲いますか?

 

はい,と答えた人は,路上で全裸じゃなくても,襲う可能性があります。

 

普通の男性は襲いません。毛布等を掛けたり,また警察に通報して保護してもらうでしょう。

 

普通の男性は,襲いません。

 

性犯罪者には,それが分かりません。

 

どんなに女性が酔おうと隙があろうと,普通は襲いません。

 

なぜなら,犯罪だから。

正当に愛し合い同意を得たものでなければ,犯罪ですから。

 

被害者に非があると言い訳をして,自分を正当化しているだけなのです。

 

性犯罪者には襲うことは普通なので,それが当たり前と思っているのです。

 

ですから,被害者がどんな状態であれ襲いますし,そもそも性犯罪はほとんどが計画的に犯行を行っていますので,衝動的な犯行ではありません。

 

では,全裸で路上に寝ている女性を襲うと答えた人に質問します。

 

その全裸で寝ていた女性は,あなたに触られても良いと,性的関係を持っても良いと,自らの意思ではっきり「言った」のですか?

言ってないですよね?

 

何故,あなたが,女性が望んでいないのに,その女性を襲う権利があるのでしょうか?

 

女性の権利は,その女性のものです。

 

あなたに,女性の権利を侵害する資格は一切ありません!

 

また、よく家で被害に遭う場合、「男の家に女が入ったら同意だ」という馬鹿な人もいますが、それも全く違います。

そう考えるのも、性犯罪者予備軍です。

 

私には沢山の男性の知人友人がいますが、いくら男性の家に2人で泊まったからといって、普通の男性は何もしません。

 

これは、草食系男子とかとは全く違います。

私の知人友人たちの多くはいわゆる肉食系ですが、良識あるまともな男性はそんなことはしません。

そもそも,まともな男性は,そんなことする必要もありません。

そんなことしなくても,いくらでも同意で女性と性的関係を結べますし,まともな男性は女性の人権や意思を尊重します。

 

もし性的関係を求められても、「嫌だ」と拒否すれば何もしてきません。

 

当たり前です。

この当たり前を、全く分かっていないのが、性犯罪者なのです。

 

たとえ恋人・夫婦であったとしても、同意でなければ「デートDV・デートレイプ」という犯罪なのです。

 

また、「据え膳食わぬは男の恥」とか言いますが、男性の家に行っただけでは同意には全くなりませんので、家に行っただけで襲うのは犯罪です。

 

大体、なぜ女性が女性の家に遊びに行くのは良くて、女性が男性の家に遊びに行ったら問題で、女性に非があるとなるのでしょうか?

 

ただ知人友人の男性の家に遊びに行ったからといって、それと性的関係を結ぶのとは、全く別です!

 

誰が,性的関係を持っても良いなどと,言いましたか?

 

すべての性暴力への誤解は、性犯罪者・性犯罪者予備軍による性犯罪を正当化するための言い訳に基づいているだけなのです。

 

性犯罪者は,性犯罪病という精神病なので,病院に入れて長年かけて治療するしかありません。一生かけても治るか分かりません。

癖のように,繰り返します。沢山の女性が地獄のような目に遭わされ,人生を潰されます。

 

正直に言うと,性犯罪者は,どうしようもなくダサくてカッコ悪い,人の意志・人権を無視してまで弱いものしか狙えない,最低レベルの人間なのです。

 

そして,よく裁判で初犯だからと刑が軽くなったりしますが,性犯罪において,捕まる際に初犯ということは有り得ません。

相当数の犯行を重ね,やっと捕まったというレベルです。

ですので,性犯罪においては,初犯でも他に10人以上は被害者がいると見たほうがいいです。

再犯率も高いといわれていますが,それも本当はもっと高いです。

捕まっていない再犯者も沢山いるでしょうから。

 

ですので,性犯罪はもう性犯罪病の人間が永遠に起こす犯罪なので,初犯でも終身刑にするしかないと思います。

 

そうでないと,まともな人間が被害に遭い,人生を壊されます。

 

刑務所の中で,性犯罪者の治療を行い,もし本当に完治したら,30年くらいで出てもいいかもしれません。

 

そういう性犯罪病の人間を世の中に放しておくことがいかに危険か,もっと認識すべきです。もっと取り締まるべきです。

閲覧数 :
209901
登録日 :
2011.11.27
03:32:55 (*.129.51.92)
トラックバック :
http://shiawasenamida.org/message/12971/f61/trackback
書き込みURL :
http://shiawasenamida.org/12971
List of Articles
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
10 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.11 坂本 管理者 2015-11-16 6753
9 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.10 じょーじ [665] 管理者 2011-12-25 187624
» 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.9木佐梨花 [1025] 管理者 2011-11-27 209901
7 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.8香田千沙「なぜ性犯罪被害に遭ったか?」 [1539] 管理者 2011-08-26 310801
6 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.6 南天河 [1000] 管理者 2011-02-27 184406
5 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol. 5 ヤマトミライ [1093] 管理者 2011-02-13 175340
4 性暴力ゼロに関わる人からのメッセージ Vol.4 二次的トラウマ [1088] 室伏 2010-01-27 205665
3 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.3 野々春花 「一生隠れて過ごさねばならない辛さ」 [1137] 管理者 2010-01-25 345603
2 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.2 山田齊(弁護士) [1810] 管理者 2010-01-20 445695
1 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.1 よっしー 「レイプだと気づいて、分かったこと」 [1228] 管理者 2009-12-15 284200



XE Login