しあわせなみだ理事長中野が、性教育研究会第6回学術大会内の講座で講演いたします。

ぜひお越しください。



=====


【1/28-30:東京】性教育研究会第6回学術大会

~児童福祉施設における性暴力・性支配・性虐待~


↓パンフレットはこちらです(すべてPDFファイルです)↓

[表紙]  [概要]  [プログラム]  [申込方法ならびに会場]  [申込用紙]


=====



【日程】

1月28日(木)13:00-17:15

1月29日(金)9:30-17:15

1月30日(土)9:30-12:00


【場所】

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟417号室 他

※分科会・講座会場は当日ご確認ください

小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分/東京メトロ千代田線代々木公園駅下車(代々木公園方面4番出口) 徒歩約10分

[地図はこちらです]



【プログラム】

★1月28日(木)

13:00-

基調講演 「子どもの居場所の回復~身近な大人・社会が取り組むこと~」仁藤夢乃さん(一般社団法人Colabo)

15:15-

基調講演2 「性科学の歴史と発展~「性」とは何か~」大川玲子さん(産婦人科医 日本性科学会理事長)


★1月29日(金)

下記から3分科会を選択

[A]児童養護施設の性・生の取り組み~施設内性教育の現状と課題~」山口修平さん(児童養護施設一宮学園 副施設長)

[B]児童相談所と児童福祉施設との連携~潜在化させない仕組みづくり~」渡邊直さん(千葉県銚子児童相談所 所長)

[C]「性加害へのアプローチ」

  相澤林太郎さん(東京都誠明学園心理士)・小柳紘介さん(国立武蔵野学院)・三枝将史さん(埼玉県越谷児童相談所草加支所)・

  田口謙作さん(千葉県東上総児童相談所)

[D]「被害者への法的支援について」杉浦ひとみ(弁護士)

[E]「事例検討」小曽木宏さん(房総双葉学園 施設長)・関尚美(児童養護施設一宮学園 副主任)

[F}「性的マイノリティとはなにか」寺原真希子さん(弁護士)

[G]「知的障害を持つ子への支援」日暮かをるさん(元七生養護学校教員)他


★1月30日(土)

下記から1講座を選択

[A]「実践報告~児童福祉施設からの報告~」軽井沢学園他

[B]「児童福祉施設における性教育」足立泰代さん(性教育ファシリテーター)

[C]「生徒への性教育実践」北沢杏子さん(アーニー出版)

[D]「性暴力被害に心を寄せる大人を増やすには」中野宏美(NPO法人しあわせなみだ)



【定員】

200名(先着順)


【参加費】

[一般]3日間:12,000円/2日間:9,000円/1日間:6,000円

[学生]3日間8,000円/2日間6,000円/1日間4,000円

※懇親会参加者は別途6,000円です



【申し込み】

※申し込み締め切り:1月7日(木)

1)メール、2)FAX、いずれかでお申し込みください

1)メール

[申込用紙] に必要事項を記入し、メールに添付して、送信してください。

アドレス→chiba-event@keiseitravel.co.jp


2)FAX

[申込用紙] に必要事項を記入し、送信してください。

FAX→043-297-2122



【主催】

性教育研究会