「しあわせなみだ」社員山本潤が講座を開催しますので、ご案内します。

山本はSANE(性暴力被害者支援看護師)として、様々な性暴力ゼロ関連団体で活躍しています。

ぜひお越しください!

***

 

性暴力サバイバーのグループ、「サバイバルサロンぷれぜんと」が主催する6月29日(土)の「性暴力被害から学ぶコミュニケーション講座」のご案内をさせていただきます。

「サバイバルサロンぷれぜんと」は、今苦しんでいる性暴力サバイバーの人たちが「性暴力に遭った後の未来に希望がある」ということを伝えるための活動を行っています。それぞれが辛く苦しい体験から学んだこと、得てきたもの、今を幸せに生きる姿を会場の皆さんとシェアして様々なものを感じ取ってくれればと思います。主催講座としては4回目、東京では2回目で、それぞれ受講された方からは、高い満足度を頂いています。
[2013年2月奈良講座アンケート感想こちらです]

今年2月にPANSAKUのぱんちゃんが「ぷれぜんと」メンバーに入ってくれたので、今回は心癒されるライブもある素敵なイベントになっています♪

サバイバルサロンプレゼントの講座には、3つのメリットがあります。
ひとつめは、それぞれの講師が性暴力被害を経験することで得た理解や学びを、カウンセリング・コーチング・講演活動・トークライブに生かし、被害者支援活動をしており、被害経験と支援経験の両方の立場からのお話を聞けることです。
ふたつめは、受け身で講座を聞くだけでなくワークを通して、理解を自分の中に落とし込み、新たな発見や気付きを得ることができることです。さらにト ークライブで心癒される時間を過ごせます。
みっつめは、第2部最後で行われる、いつも爆笑の渦の本音トークセッション♪で楽しく笑って帰れます。

それぞれが経験した苦しくつらい体験が、なぜかすばらしく笑いあえる体験になる奇跡の過程をご覧いただけます。質問コーナーも設けていますので、気になっていること・聞いてみたいこともぜひお聞きください。
 会場でお会いできることを楽しみに、ご参加をお待ちしています。




*********************************

 

[チラシはこちらです(PDFファイルです]

 

●プログラム●
Ⅰ.午前の部10:00~12:20 性暴力被害の影響と世界を変えるコミュニケーションスキル

☆性暴力被害の影響と支援  【山本潤 SANE(性暴力被害者支援看護師) 】
性暴力ってなんだろう?ということから大切な人を支えるためにできることについてお話します。

☆心をつなぐコミュニケーションスキル【ヤマト ミライ  GCS認定コーチ サバイバルサロンぷれぜんと代表 】
よりよい支援・よりよい回復に向かうために必要なコミュニケーションスキルについてお伝えします。


Ⅱ.午後の部13:20~15:50  自分をアゲる↑気づきのワークと癒しの弾き語りライブ

☆ヤダヤダワーク・トラウマワーク・意識するワーク  【柳谷 和美 メンタル・カウンセラー おやこひろば桜梅桃李主催】
泣きたいときは、泣いていいよ♪ネガティブな感情こそ大切におもてなし
☆ぱんの弾き語りライブ  【山本 恵子 PANSAKU 】
音楽を通して、私たちが生きていくことの意味をまっすぐ届けます。

Ⅲ.トークセッション 16:00~16:50
☆心の行きかう率直な意見交換を行います。今を幸せに生きるそれぞれの在り方を本音トークで語り合います。



●場所●
☆中野区社会福祉協議会 会議室
住所:東京都中野区中野5-68-7 スマイル中野3階
tel:03-5380-0751㈹

[地図はこちらです]


●参加費●
☆午前 2000円  (学生 1000円) 受付開始9:50~
☆午後 2000円  (学生 1000円) 受付開始13:00~
☆午前・午後参加される方 3000円 (学生 1500円)


●申込方法●
参加される方は
junai8940@yahoo.co.p
まで事前申し込みをお願いします
申込内容:氏名(ニックネーム可)、参加人数
参加する部:午前( )、午後( )、両方( )
 

●講師紹介●
☆ヤマト ミライ (山本 郁恵)
過去に性犯罪被害者支援、サポーター養成講座のプログラム開発などに携わる。現在は「GCS認定コーチ」となり、コーチングのスキルを活かし、多くの人々の「こんなはずじゃなかった今」を「あれで良かった今」に変えるサポートをしている。
ヤマトマトミライホームページ「★サバイバルコーチング ヤマトミライ★」
ブログ「◇サバイバルからの贈り物◇」

☆山本 潤
看護師・保健師。性被害を経験したことをきっかけに勉強を始め、2007年SANE(性暴力被害者支援看護師)研修終了、2010年看護学修士取得、講座の企画・運営や講演活動を通し、性暴力の広報啓発活動や被害者支援活動に携わる。2012年神奈川県犯罪被害者等支援施策検証委員会委員、NPO法人女性の健康と安全のための支援教育センター運営委員、エセナ5メンバー。
ブログ「SANE山本潤の性暴力ゼロ戦略企画室」

☆ぱん ( 山本 恵子)
ギター&ボーカル“ぱん”と、カホン&コーラス“saku”の2人組アコースティックデュオ。クリスチャン。愛知県出身。2008年に結成し、「心をテーマにした音楽」で幅広い音楽活動を展開している。2010年、ボーカルのぱんが、自らがレイプ被害者であることを公表し、その体験をもとに作った曲『STAND』を発表。以後、全国各地の性暴力・犯罪被害者支援イベントでライブ講演活動を行う。音楽を通して、声に出せない被害者に寄り添い、性暴力・性犯罪の理解を訴えている。2人が創り出す音楽感、力強くもあり優しいハーモニー、そしてギターとカホンの一体感ある演奏は、多くの人の心に響き、生きる希望とメッセージを届けてい る。
[PANSAKU公式HP]


 

☆柳谷 和美
おやこひろば桜梅桃李 代表・メンタルカウンセラー。「加害者も被害者も両方作り出さないために」将来大人になる子どもたち、その子どもたちを育てるお母さん達の心のケアを中心に、マスコミ出演、講演等でも活動中。
柳谷和美ホームページ「虹をみつけて」
ブログ「今日も元気で!おやこひろば 桜梅桃李~おうばいとうり~」