声を聴かせてください。
辛く、痛みを背負った思いを言葉にして。

 

性犯罪を受けた悲しき声を「社会」に伝え、「性犯罪を続ける犯罪者」に訴え、二度と繰り返させない為にも。
簡単なことではない事はわかります。
当事者ではない私どもには想像でしかわかりません。
しかし、あなたのその勇気が、同じ女性を守る事に繋がると信じています。

 

保護観察所・矯正施設・児童相談所・治療機関等で、性犯罪者の再犯防止のための大切な資料として、皆様のお話をお聴かせてください。

 

 


「性犯罪者に被害者の声を届けよう」

【詳細はこちらです】
【チラシはこちらです(PDFファイルです)】

 

 

 

応募者:犯罪被害に遭われた体験のある方、およびそのご家族、友人、支援著(承無記名でも結構です) 

 

字数・様式:手書き。メールともどちらでも可能です 

 

応募先:NPO法人女性ヘルプネットワーク
〒802-0034 北九州市小倉北区須賀町13-1 
TEL&FAX.093‐ 541-5805

E-mail jd3rm9@bma.biglobe.ne.jp  

締め切り:平成26年3月10日
(※なお、お寄せいただいた文章はお返しいたしませんのでご了承ください。)

 

主 催:NPO法人女性ヘルプネットワーク

(DVや犯罪被害など多くの困難なことに出会い悩む女性たちを、相談室や講座、グループトレーニングを通して支援している団体です。)

後援:法務省福岡保護観察 更生保護法人福岡県更生保護協会