性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ
このページでは、性暴力被害ゼロに関わる人々からのメッセージを掲載します。
※このページに掲載するメッセージを募集しています。
 掲載を希望される方は、こちらからご連絡ください。

※先に、特定の人物が特定されない為に抽象的な文章であること、僕自身の意見が読者の気分を悪くさせてしまう様な意見も含まれてしまっている可能性があることをご了承ください。

 

▶︎はじめに

私はパートナーが性被害にあった経験をもつ男性です。

その経験がきっかけで、私は様々な葛藤と苦しみを抱えて生きてきました。

性被害に関わる男性の声は、少ないことを知り、積極的にこの場を借りて発言をすることに決めました。

少しでも、私の経験談が誰かの癒しや生きる力になることを祈り、綴ります。

 

〜背景〜

私が好きな女性(実際パートナーではなかった)が性被害にあったという事実。

とある日、彼女からその事実を聞きました。

 

その事実を知った私は、どうしようもない無力感に襲われました。

自分の知らない間に、被害を受けていた彼女を救うことのできなかった無力感と目の前に立っている彼女の力になれない自分が憎くてたまりませんでした。

 

私は「彼女の力になれるくらいもっと強くならないと」そんな思いでいっぱいになり、周りのことがどうでもよくて、自分のこともどうでもよくなるほどに、彼女の為に生きようとしていました。

 

そんな想いは、彼女を守りたいという強烈な感情として現れてしまいました。

後に、そんな僕の姿を見た彼女は、「無理をしているあなたを見ているのが辛かった」そう教えてくれました。

彼女を思うあまり、そんな風に思わせてしまっていた事実を知りました。

 

彼女自身の存在が僕の事を苦しめている。

そんな風に思わせてしまったのかもしれません。

助けたいという強い気持ちが、彼女の重荷になっている様でした。

 

彼女自身、僕との関係に距離を取る様になり、僕自身も、彼女との関係性に距離を置く事にしました。

 

僕も彼女もお互いに依存的な関係はあまり良くない。そういう意見でした。

正直な話、圧倒的に僕の片想いでした。

一方的に僕が熱くなり、彼女を救いたい、力になりたい、守りたいと思っていた様な状態でした。

その様な状態では、僕自身は精神をすり減らす一方で、彼女にも負担を与えてしまいました。

 

▶︎後悔

僕は、彼女の力になりたいという気持ちを一人で悩み、抱えて苦しみました。

大切な人が性暴力を受けたという事実を知った事により、精神的に不安定になっている私が彼女のことを救えたでしょうか?

当然救う事など出来ませんでした。

先ずは自分が救われる必要がありました。

 

僕がカウンセリングを受けたのは、彼女から事実知らされた半年後の事でした。

恐らくその時に、自分も一被害者という意識を持つ事ができました。

 

被害を受けたのは、彼女であり自分ではなかった為、被害者づらをするのが嫌だったんだと思います。

正直今でもその様な感覚はあります。

でも実際自分は、苦しんでいました。

だから自分も性暴力被害者である事を認めました。

 

私は、彼女を守りたいと思い、男性的な強さを求めました。

彼女を守れる、頼ってもらえる強い男になろうと。

今まで以上に自分の生活に負荷を掛けて生きる様になりました。

その結果、強くなるどころか、精神的にも身体的にも無理をして、弱ってしまいました。

 

そんな無理をしている私の姿を見せてしまい、彼女には辛い思いをさせてしまう。

そんな悪循環に陥りました。

強さを求めすぎる事は、むしろ自分も彼女自身も苦しめる事になってしまいました。

そんな後悔がありました。

 

私は、彼女の性被害の事実を知った後に、彼女を救う前に、自分を救う事を考えるべきだったと後悔をしています。

 

被害を受けた彼女自身が1番辛いはず。

だから、男性である自分も辛い、苦しいと吐き出す事は、なかなか出来ませんでした。

しかし、実際自分は苦しんでいました。

その様子は彼女自身にも伝わっていました。

 

彼女を救いたいと思っても、精神的にボロボロな私には、彼女の力になる事ができませんでした。

数年経った今でも、なかなか救えたものではありません。

 

▶︎男性の苦しみ

別に元々好きでもありませんが、友人と話す下ネタトークは、とても不愉快になり、恋愛トークをしようものなら、胸をえぐられる様な気持ちになりました。

将来、結婚や子供をつくること。

そんな未来を思い描く事はなくなりました。

僕にとっては、パートナーではありませんでしたが、大好きな人です。

 

私は、パートナー同然だった彼女を今でも思い続けるあまり、新しい恋愛もできずにいます。

 

彼女を守りたいという気持ちから、お付き合いを求めた事もありましたが、彼女はそれを望みませんでした。

彼女は恋愛に疲れており、誰かの大きな存在になる事を恐れていました。

 

彼女への気持ちは、性暴力の影響により、過度に強いものになってしまいました。

ただ単に好きな女性ではなく、助けたいとか、守りたいとか、色んな感情が混ざっています。

 

▶︎希望

唯一、抱いている希望もあります。

彼女が死ぬまでに恋愛などせずとも、結婚や出産などせずとも彼女が幸せになれる人生を見守り続けたいと考えています。

自分に何が出来るのかは、わかりませんが、いつでも彼女の力になれる存在でいたいと考えています。

 

▶︎最後に

あくまでも私の経験談と意見に過ぎません。

パートナーとの関係性で違う事もたくさんあると思います。

 

陰気になるなって言われても、やっぱり苦しいものは苦しいんです。

辛いものは、どうしたって辛いんです。

 

僕は少しずつでも性暴力をなくしていける様な活動を必ず行います。

そこに背を向けて生きていく事は、どうしてもできないからです。

 

性暴力なんてものに関わる事が無ければ、普通の恋愛ができて、普通に幸せになれたのかもしれない。そんな風に思った事もあります。

 

普通に恋愛している人達を見ると辛くなる事もあります。

だけど、知っている人には責任があると思っています。

なんで自分なんだ?

なんで自分の大切な人が性被害に遭ってしまったんだろう?

 

私がそれを知り、私が性被害の問題と向き合いなさいと言われている気がしました。

 

私には、性暴力というものを見て見ぬ振りは、できません。

一当事者意識をもつ私だから、発信できる事や解決できる事があると思う事にしました。

 

性暴力で苦しむ人達をこれ以上増やしたくはありません。

そこに向き合う為には、いずれは私自信、本名も素顔も曝け出す日が来るのかもしれません。

 

少なくとも被害を受けた方は、

性暴力の痛みに、自分一人で悩まない事。

自分一人で助けようとしない事。

色んなコミュニティの人たちに頼りながら生きること。

 

私は、一人で抱えていた性暴力の痛みを、カウンセラーや何人かの信頼できる友人や知人に打ち明けています。

そうする事で、周りの人は私を支えてくれました。

孤独じゃなくなりました。

そうすると救われていく道は開けるかと思っています。

 

私の夢は、性暴力をこの世からなくす事です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。色んなご意見や感想等を頂けると大変嬉しく思います。

 

by ヒロ

閲覧数 :
94
登録日 :
2020.10.16
17:32:21 (*.249.93.253)
トラックバック :
http://shiawasenamida.org/message/171988/4cd/trackback
書き込みURL :
http://shiawasenamida.org/171988
List of Articles
番号 タイトル 投稿者 閲覧数sort 推奨数 日付
11 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.2 山田齊(弁護士) [1810] 管理者 484131   2010-01-20
 
10 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.3 野々春花 「一生隠れて過ごさねばならない辛さ」 [1137] 管理者 382113   2010-01-25
 
9 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.8香田千沙「なぜ性犯罪被害に遭ったか?」 [1539] 管理者 380964   2011-08-26
 
8 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.1 よっしー 「レイプだと気づいて、分かったこと」 [1228] 管理者 322230   2009-12-15
 
7 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.10 じょーじ [665] 管理者 222838   2011-12-25
 
6 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.9木佐梨花 [1025] 管理者 220369   2011-11-27
 
5 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.6 南天河 [1000] 管理者 217152   2011-02-27
 
4 性暴力ゼロに関わる人からのメッセージ Vol.4 二次的トラウマ [1088] 室伏 216080   2010-01-27
 
3 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol. 5 ヤマトミライ [1093] 管理者 199220   2011-02-13
 
2 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.11 坂本 管理者 18145   2015-11-16
 
» 性暴力ゼロに関わる人々からのメッセージ Vol.12 ヒロ「僕は性暴力と向き合う男性」 管理者 94   2020-10-16
※先に、特定の人物が特定されない為に抽象的な文章であること、僕自身の意見が読者の気分を悪くさせてしまう様な意見も含まれてしまっている可能性があることをご了承ください。 ▶︎はじめに 私はパートナーが性被害にあった経験をもつ男性です。 その...  



XE Login