宮崎政久衆議院議員と面会しました

2022年2月16日 — 

署名賛同ありがとうございます。

署名が求める、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は、自民党宮崎政久衆議院議員です。

宮崎議員には、2017年の刑法性犯罪見直し時、法務委員会所属委員として、大変お世話になりました。
現在は、自民党性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟の、事務局長を務めてくれています。

今回の面会では、現在法制審議会刑事法(性犯罪関係)部会で進んでいる、刑法性犯罪見直しの議論について、法務大臣政務官、ならびに弁護士のご経験を踏まえたアドバイスをいただくことができました。
今後どのように私たちの考えを伝えていけばよいか、方向性が明確になりました。

これからもこうした機会を作れるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる